- サイクルミーティング2009 アンケート -




サイクルミーティング2009では、私たちサイクリストがこれからの多摩川の利用を再検討していく事も含め、今後の資料作り、次回へのより良いステップアップを図るために、アンケートを実施いたしました。みんなが好きな多摩川だからこそ、他のスポーツや利用者たちとのいい環境作りを目指したいですね。是非ご参考になってください。

-GRUPPO ACQUA TAMA-




◇ 参加者統計

サイクルミーティング2009(4月12日実施)に参加していただき、アンケートにご回答いただいた方々のサイクリストとしてのキャリアの統計をまとめました。

◇ サイクリストの増減

最近、街中でもサイクルスポーツ車や、サイクリングを楽しむ方が増えてきました。
都内有数の サイクリングのメッカである多摩川ではどうでしょう。参加者に尋ねてみました。

◎ 近年サイクリングロードにてスポーツサイクルの利用者(男女問わず)が増えたと感じますか?

※ はい いいえで統計

◇ ヘルメットの着用率

サイクリングは気持ちのよいスポーツである反面、危険も伴います。自転車用のヘルメットは、機能性や見栄えもよく、転倒時の頭部の損傷を防ぐ必須アイテムとなっております。
ここでは、多摩川サイクリングロード利用時のヘルメットの着用について統計をとってみました。


◎ サイクリングをされる際にヘルメットは着用しますか?

◇ グループライドの人数 

サイクリングはみんなで走るとより楽しいものです。しかし、人数が増えるほど、自身への危険度、歩行者への威圧感というのは増してしまいます。適当なグループライドの人数とはどれくらいなのでしょうか?答えを決めるのは難しいですが、何人でグループライドをしているか尋ねてみました。

◎ 多摩川サイクリングロードをグループは走行することはありますか?

◇ 多摩川サイクリングロード利用の用途

スポーツサイクル車の普及に伴い、ホビーレースの参加もここ数年増加の傾向です。同時にスポーツサイクル車で走る目的を、季節や景色を楽しむサイクリング以外にも競技への参加を目標にしたサイクリストも多くなりました。
そこで、その他スポーツを楽しむ利用者、犬の散歩や歩行者の多い多摩川におけるサイクリストの意識を調査してみました。

◎ 自転車競技に出場される事のある方に質問いたします。 多摩川サイクリングロードを競技の為の練習として利用することもありますか?

◇ 歩行者の立場になって

今回サイクルミーティング2009では、調布市の主催する多摩川クリーン作戦に参加し、実際に多摩川を清掃しながら多摩川を歩き、その環境を感じていただきました。多摩川をあらゆる利用者の共有スペースであるということを改めて認識する場となりました。
そこで、参加者の実際に感じた意見をまとめてみました。

◎ 本日の多摩川クリーン作戦にて多摩川を歩いた時に、 歩行者として感じた印象を教えてください。

◇ 多摩川サイクリングロードの魅力

多摩川サイクリングロードの魅力をあらためて尋ねてみました。

◎ 多摩川サイクリングロード、多摩川の魅力はどのような所ですか?