GRUPPO ACQUA TAMA サイクルミーティング
− 多摩川クリーン作戦に参加しよう!! −

実施レポート






☆★☆ 主催 ☆★☆

GRUPPO ACQUA TAMA

☆★☆ 開催日 ☆★☆

2010年4月11日(日) AM7:15 〜 AM10:00

◇◆◇ REPORT ◇◆◇

  2010年4月11日調布市主催の「多摩川クリーン作戦」に参加させていただき、多摩川沿いのゴミ拾いを行いました。 今回で3回目となるこのイベントは、日頃多摩川サイクリングロード(以下CR)を利用している機会の多い近郊のサイクルショップやクラブチームに呼びかけて参加者を募り、サイクリストの状況を多摩川CRの脇を歩きながらゴミ拾いを行うことにより、歩行者の立場を肌で感じて頂くことを目的として始まりました。

◇◆◇ 多摩川クリーン作戦に参加 ◇◆◇


 7:30分 収集ポイントに向けて参加者の皆さんでCR脇を移動し、ゴミ拾いを開始します!!

 参加させて頂いた調布市クリーン作戦では、春、秋と年2回開催されているのですが、 今回も半年でこれほど…と思える程のゴミの収穫! ?です!!こうして集められたゴミは全て調布市自治体の方々に回収していただきました。


◇◆◇ 参加者の声、そして多摩川CRの現状 ◇◆◇


 近年の自転車ブームにより、休日ともなると多摩川CRには多くのサイクリストが見受けられます。 それに伴い、多摩川CR利用者との接触、単独での事故が急増しているのも事実です。 非常に残念なことに昨年には歩行者との接触事故により歩行者の方が亡くなられる事故も起こっています。
 今回も参加者の方々からは、自転車とすれ違う速度差や距離感、 思っていた以上に道幅が狭い等驚きを感じられていたようです。
また、昨年までサイクリングロードには無かった高さのある凹凸も新たに設置され 、多摩川サイクリングロードの利用方法について今一度考えなくてはいけない時期に来ていると実感をしました。
 日も長く暖かくなるこれからの季節、多摩川CR周辺は多くの方々が利用する場となります。 私たちがどのようにサイクリングロードを利用すべきなのか、チーム、知人同士でグループ走行される方も、 チームに属されていない一般のサイクリストや初心者の方も、 多摩川CRの利用方法を改めて考えていただければ幸いです。

休日の早朝にもかかわらず、ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。


これからも皆さまのご協力の下、安全で安心して利用のできる多摩川CRを目指し、活動を行なってまいりたいと考えております。
今後ともご協力頂けますようお願いいたします。


GRUPPO ACQUA TAMA
代表 真下伸大












◇◆◇◆◇

イベントに関するお問い合わせ

- info@gruppo-acqua-tama.jp まで -